猫の国語辞典

読売新聞に「四季」という俳句や川柳、短歌などを載せるコラムがあり  2月くらいから そこのテーマが「猫」になり毎日 ひそかに

 

楽しんでいたのに 残念ながら終わってしまったようだ(-_-;)  そこで、引用元の「猫の国語辞典」を購入!!

 

楽しそうな本でワクワク♪

 

俳句には興味を持ちつつも 難しいので見るだけ〜  TVなどでも最近はよくやってますね〜(^^)

 

切り抜きと一緒に。

かわいい表紙です♪

 

今の時期にはこんな一句はどうでしょう(^^♪

 

 「雪の日や 巨燵(こたつ)の上に眠る猫」 正岡子規 

 

「黒猫と蘭と机上や冬籠り」  原 月舟

 

「四五尺の雪かき分けて猫の恋」  一茶

 

雰囲気だけで選んでみました〜、残念ながらこの本には俳句の解釈は載っていません(◎_◎;)

 

季節ごとに載せていこうとおもいます。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

森クマ
猫ファンは多いですね〜。
猫の俳句ですか。面白そう。
「猫俳句パラダイス」という本もあるみたいですよ。

また、岩合さんのネコ展も開催されるとか?
楽しみですね。
2017/02/13 20:59
葉月

岩合さんのねこ展は前回と同じ内容かな??

猫ブームは一時的なものじゃないといいんだけどな〜^_^;
2017/02/15 16:38

Leave a Reply